スタッフブログ

ふじもとで振袖を選んで頂いたお客様の声をご紹介します!

 

こんにちは、呉服の原田です。

今年の夏も暑く、

又なかなか動きづらい日々の中でも

夏休み中の学生さん方は

商品が揃っていると案内が届いたのでと、

ご来店頂いています。

 

 

来年、令和4年に成人式を

迎えられるお嬢様は

『成人式には出ないつもりだったけど、

両親、祖父母に振袖姿を見せてあげたいから』

『友達から”成人式行こう!”と言われたから』

など、大切な記念の日をお祝いする気持ちは変わりません!

 

 

近年、成人式の2年前、3年前から

振袖を決められる方が主流になってきています。

高校生が学校や部活などの帰りに

制服でお母様とご来店も多くなりました。

 

振袖は、成人式の為にとご準備される事が

やはり多いですが、

“身内・親戚の結婚式があるので”

せっかくなら早めに決めて

振袖で出席してあげたいなど、

1回でも多く着ることが出来れば

と考えられる方もここ数年

増えてきたように思います。

 

ご家族様、お嬢様の

タイミングで決して

“早すぎる”“遅すぎる”という事はありません。

振袖の話題が出た時には

すぐに動いてみられることをオススメします!

 

 

他県に出てらっしゃるお嬢様や

仕事の都合でなかなか親娘さんで時間が取れない!

振袖を早く見たい!行ってみたい!気になるけど予定で動けなくなった!

というお話はよく耳にします。

特に今は出掛けにくい事も多いのですが

“この日だったら”を早く見つけて下さい♪

 

 

“振袖選び”と一言で言ってしまいますが、

何通りかのプランがございます。

・振袖一式購入

・レンタル振袖一式

・お持ちの振袖

・写真撮影のみ

など、ご希望に合わせてご案内しています。

 

 

振袖を通してふじもとが大切にしている事、

ふじもと振袖テーマ『家族愛』

 

成人式は本人だけではなく、

家族にとっても大切なもの。

 

親が娘の成長を喜び、

お祝いをし、

娘も親に感謝をする。

 

 

そんな人生の大切な節目を感じ、

家族の絆を深められるように

社員一同サポートいたします!

 

私達がご家族と鏡の前でお嬢様への

振袖合わせやコーディネートしながら、

段々と出来上がっていく中での

お父様、お母様、お祖父母様、兄弟姉妹様、

また、おば様とのエピソードは

笑いあり、涙あり、時には感情を

表に出されずにジッと見つめられる母娘様、

お一家族様ごとにエピソードがありますので

ご紹介します!

 

 

     —–来店予約—–

 

 

 

 

エピソード①

【お父様とお嬢様のご来店】

 

隣接した市ではありますが

片道2時間かけてのご来店でした。

 

お父様はお嬢様が成人式を迎えることを喜びつつも

「私は成人式に出てないし、

まして女の子の着物の事は分からないから」

 

と、初めて入られた店内に

戸惑われて落ち着かないご様子でした。

振袖選びからコーディネートをした姿に、

またこの振袖だったら、

成人式以外でも着たいから自分で頑張って

買うからとおっしゃるお嬢様の言葉に押され、

気に入っているのなら買ってあげようと、

決意されたお父様でした。

 

後日お嬢様より、

「父を説得していただき、

ありがとうございました。

振袖大切にします。」と

お礼の手紙が届きました。

父と娘の微妙な距離感が少し縮まったようです。

 

 

 

 

エピソード②

【長女には、、、】

 

「お姉ちゃんだから、今まで苦労をかけたし

助けてもらった。成人式には振袖を着せてあげたい。」

と、涙ぐまれるお母様。

 

「最近、母涙もろくて」

とお嬢様。

お互いに多くは語らないけれど、

振袖にはたくさんのありがとうが込められています。

 

 

 

 

 

エピソード③

【着てくれてありがとう】

 

代々受け継がれた振袖に袖を通して、

お祖母様やお母様の振袖姿の写真と

見比べながら、思い出をお話しして下さるご家族様。

「写真で振袖見ていたから早く着てみたかった」

と楽しみにしていたお嬢様と、

「おばあちゃんがずっと手入れして

振袖を綺麗に守ってきたので

“着てくれてありがとう”」

と大切に守り続けられたお祖母様に

感謝と思い出がまた1つ増えたことに喜びと、

安堵の表情のお母様のご様子に

私もその歴史に携われたことに感謝です。

 

 

 

エピソード④

【振袖着たくないけど、、、】

 

「振袖着るって意味分からん」

と言いながらお母様とご来店のお嬢様。

「成人式行くか行かないか分からないし、

キツいのは嫌」と

言われつつも、着てあげることで親孝行と

ちゃんと思っているようでした。

好みを聞き、合わせていくと

段々笑顔になっていき、

「良いかも」

の声が聞けた時には、

私も嬉しく思わず、”ありがとう”

と言ってしまいました。

振袖姿を見たい母の気持ちを素直に

受け入れられなかったお嬢様が

少し大人になった瞬間でした。

 

 

 

 

エピソード⑤

【家族写真】

 

「こうして家族5人で写真を撮るのは最後かな」

とお母様がとても寂しそうにつぶやかれ、、

 

成人式の準備をしてあげるのも最後、

そしてもうすぐ

子ども3人共が実家を離れるからと、

お嬢様の前撮り撮影に合わせて

ご両親・お兄様・お姉様はお母様の振袖を着ての撮影でした。

出来上がったアルバムには、

笑顔のご家族写真がとても輝いて見えました。

 

ご家族こ記念日、節目には

写真に残しておかれると時が経った時に

思い出に花が咲くと思います。

 

 

振袖選びや小物合わせ、

スタジオでの写真撮影など、

店内では毎日のようにご家族様ごとに

たくさんのエピソードが生まれます。

 

大切に育てられたお嬢様の

二十歳をお祝いする気持ちは

ご家族様だけでなく、

お手伝いさせて頂けるスタッフも同じ気持ちです。

 

 “お嬢様とご家族様を最高の笑顔に”

 

 

     —–来店予約—–

 

 

ふじもとは、山口県内で唯一の日本着物システム(JKS)の加盟店として

山口市、防府市、萩市、長門市、美祢市を中心にご案内をしております。
振袖選びから成人式後のアフターフォローまで
誠心誠意、スタッフ全員でお手伝いさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します!