スタッフブログ

 桜舞い散る四月となりました。

入学式も間近となり新入生の皆さんは期待に胸を

ふくらませていらっしゃる事でしょうね。

おめでとうございます!

藤本呉服店、店長の北中です。

本日よりブログを書かせて頂く事になりました!

どうぞ宜しくお願い致します。

 

まず初めての今日は皆さんが知りたい事。

「似合う振袖はどうやったら見つかる?」

について私の経験を活かしたコツを披露させて

頂きます。

参考にしてみて下さい。

 

「似合う振袖を見つける為に…」

まず大切なのは…

 

見に行くお店を決める事です

そうです!

振袖を見に行く前から振袖選びは実は始まって

いる!と思ってください。

 

一口にお店といっても振袖を扱っているお店には

呉服店やレンタル店、写真館や美容室等

様々なタイプの店があるのです。

その中から自分が行こうというお店を2店舗位

決められるといいと思います。

 

今は何か決める時に比べてみてより良い方をと

考えられる方が多いので2店舗位回られるのは

良い事だと考えます。

しかし、あまり多く回られると時間もかかるし

多く見すぎると分からなくなられるお客様が多い

のも事実です。

そこで、的を絞った2店舗位が最適だと私は

思います。

 

送られてくる案内状やチラシ、店頭ディスプレイ、

ホームページ等で振袖の柄や特典、サービス、

後のフォロー体制もチェックしてみて決められる

事をお勧めします。

 

お店が決まったら…次は?

いつ行くか?

時期が大切です!

高校三年生位から振袖選びをされる方が多く

2年前から準備をされると安心と言えるでしょう。

制約順に成人式の着付けの順番も決まるので

早目の御来店をお勧めしたいです。

高校や大学がお休みの時期は振袖相談会を

開催する店が多いので1月、3月、5月、8月、12月

は特にお勧めとも言えるでしょう。

 

ふじもとでは常時300枚の振袖を揃えております

のでいつご来店頂いても大丈夫です。

フルコーディネートさせて頂きますので2時間

位必要です。

時間をゆっくり取って御来店下さい。

コロナ対策で密を防ぐ為にも来店予約を是非

されてお出かけ下さい。

 

どんな格好で行けばいい?

来店される時の服装で気をつけられると良い

思うことがあります。

お洋服の上から着装衿を付けてお振袖をお着せ

します。

帯や小物も全ておつけして実際の成人式の様な

状態で見て頂くのです。

なので綺麗に着装できる為には首周りが開いた

ブラウスやTシャツがお勧めです。

逆に避けてほしいのはフードやハイネック

などです。

ボトムはスカートでもパンツでも良いのですが

これもボリュームのある物は避けて頂くと美しく

着装出来ます。

ロングヘアーの方はまとめて下さればスッキリと

見えますよ!

お化粧をされる必要はありませんが華美な

ネックレスやイヤリングは外して頂いております。

 

 

さあ、それではいよいよ本題です。

振袖スタイルの好みについて…

振袖にはスタイルや種類があります。

色を気にされる方は多いのですがスタイルは

色と同じ位大切な要素です。

 

〇古典柄

 

〇レトロモダン柄

 

〇クール柄

 

〇キュート柄

大きく分けるとこの4つに分かれます。

パンフレットや先輩達の振袖姿の中から自分の

好きな色や柄、スタイルを決めてほしいのです。

沢山の振袖の中から自分に似合う最高の一枚を

見つけるには好きなイメージをもっておく事は

とても大切です。

イメージを持たないで探すと闇雲になりうまく

いかない事もあります。

こんな色柄が好きですと画像を見せて下されば

お嬢様の好みが分かり、似合う一枚を見つけやすく

なります。

その為に当店では御来店頂いたお客様にアンケート

で御希望やお好みを最初に聞かせて頂いて

おります。

お好きな色は?柄は?スタイルは?

購入希望かレンタル希望か、そして予算です。

御予算も大切ですのでどうぞお聞かせ下さい。

 

アンケートが終わると実際に振袖を選んで

いきます。

お嬢様のお好きな色や柄の中から6~7枚選び

着装してお顔映りを見ていきます。

その中からお似合いの2~3枚に帯や小物等を

フルコーディネートしていく段取りとなります。

ここで1つ重要なポイントがあります!

 

好きな色が似合う色とは限らない!

そうなんです。

体のほぼ全体で着る振袖はお洋服よりも

似合う柄と似合わない柄がはっきりしています。

色目はお顔の色や髪の毛の色、瞳の色、

もっていらっしゃる雰囲気でお映りが違いますし、

柄の付け方がふくよかに見えたり、スラッと背が

高く見えたりと実際に着付けをしてみないと

分からないものなんです。

ここで提案したいのが

 

お見立ておまかせコース

お店のスタッフは振袖の色柄を熟知しています。

そんな経験豊富なプロスタッフに似合う振袖を

提案してもらい、それに決まった例が意外にも

とても多いのです。

普段着てみる事の少ない振袖だから、普段自分でも

知らなかった自分の魅力を引き出してくれる

最高の一枚に出会ってほしいと願っています。

どうぞ是非いろいろな振袖を着付してもらって

自分の目で確かめて見て下さいね。

 

次は小物のスタイリングです。

帯、重ね衿、帯揚、帯〆、草履バッグ、刺繍半衿、

髪飾りと様々なアイテムがあります。

 

私の経験上、このスタイリングがとても重要です。

振袖の柄が前の顔だとすると、さしづめ帯は

後ろの顔です。

帯で振袖の表情はガラリと変わります。

少なくもと3本位は違った表情を見極めて選ぶ様に

されると良いでしょう。

とは言え、着物の世界は奥が深いです。

 

迷われたらどうぞ私共スタッフに質問されて

下さい。

私共では“最高の一枚を選ぶお手伝い”に使命感を

もってお客様に寄り添いたいと考えております。

センスの良いコーディネートの為に勉強を

しておりますので安心しておまかせ下さい。

 

最後に髪飾りも大切な要素ですので振袖着装時に

全体のバランスを見ながら選ばれるのをお勧め

します。

 

似合う振袖はどうやったら見つかる?

少しでもこの質問の参考になったら嬉しいです。

お読み頂きありがとうございました!

 

ふじもと呉服店の振袖テーマは“家族の絆”です。

創業98年の実績と安心のプロがおひとりおひとり

の心に寄り添い佳き記念日を迎えて頂くお手伝い

をさせて頂きます。

皆様の御来店、御相談お待ちしております。

 

 

問い合わせご予約はこちらからどうぞ!

 

ただいま開催中のキャンペーンの詳細はこちらから!