スタッフブログ

レンタル振袖っていつ、どうやって決めるの~!?

 

こんにちは。ふじもとスタッフブログ 2回目の更新は呉服マネ-ジャ- 長谷川温子が担当させていただきます。

8月に入り本格的に夏が来ました。
毎年なら今頃山口市はふるさと七夕提灯祭りで賑わっている頃なのですが、今年はコロナの感染拡大を防ぐ為中止となりました。花火大会も見ることができず寂しい限りです。
来年こそは夜空に映える数万の赤い提灯を楽しみにしている私です。

さて、ふじもとのブログです!

 

今回はレンタル振袖について書いてみますね。

お客様にとってレンタル振袖の情報が

今一番知りたい事だと思います。

また、お店にレンタル振袖を見に来られたお客様からよくある質問。

「レンタル振袖っていくら位するの?」

「レンタル振袖の小物は自由に選べるの?」

「髪飾りは?」

「サイズは?」                                              

「必要な物は全て揃っているの?」                

「当日の着付は?」

 

等々の質問を中心にまとめて答えさせて頂きます。参考にしていただければ嬉しいです。

まず一口にレンタルといっても、

着れる状態に仕立てあがっている振袖のレンタルと、

これからお仕立てをするオ-ダ-レンタルとがあります。

オ-ダ-レンタルはファ-ストレンタル

とも呼ばれお客様が初めて袖を通すことができる事と、色・柄を御自分の好みで選ぶ範囲が広いのでふじもとではこのオ-ダ-レンタルが特に人気です。
にこるん中村里砂などモデルさんや芸能人の発表したばかりの新作を選べるのも人気の理由です。

     

ただお仕立て上がりの振袖と比べると価格やや高くなります。
平均価格で言うと

オ-ダ-レンタルが25万~30万ぐらい、

仕立て上がりの振袖が15万~20万ぐらいになります。

どちらのレンタルを選んでもふじもとではお客様にバッチリお似合いになる様に帯や重衿、帯〆、帯揚の小物の組み合わせが自由にお選びいただけます。

着物に合わせてきまっている場合もあるそうですが、私達は呉服専門店ならではのこだわったコ-ディネ-トが最大の特徴とも言えます。

この小物合わせが振袖を選ぶ際にとても重要なのです。一人一人個性が違うように似合う色も違います。同じ振袖でも帯や衿が変われば振袖の表情や雰囲気はガラリと変わります。
自分の似合う色をしっかりと見つけて頂けるように何着でもお着せをしていますので色合わせも含めて試着をしてみてください。

 

「髪飾りは?」

髪飾りはレンタルに含まれておりませんので、お店で振袖に合わせて購入して頂くか、御自分で用意してもらっています。

     

 

和風に仕上げたい方は京都の舞妓さん使用のちりめん細工の髪飾り。

     

 

現代風に着こなしたい方には洋花を使った髪飾りも色とりどり選んで頂けます。

これまでにはお母様が手作りで、ちりめん細工の髪飾りををつくられたという素敵なお話もありました。

     

 

最近では生花を使ったものやドライフラワ-なども流行っておりますので御自分の好きな髪飾りを着物を決めた後に探されてみても楽しいと思います。

 

「着物ってサイズがあるの?・・・」

皆さま気にされてるのではないでしょうか?まずふじもとでは仕立て上がった振袖については大体160㎝ぐらいのお嬢様用に合わせて作っております。

     

但しお洋服と違って着物というものはふくよかでも華奢であっても、身長が高い方でも、低い方でもやや幅広く着て頂けるので大体150㎝ぐらいから165㎝ぐらいの方でしたら、仕立て上がったものでも着ることができます。
ただ、それ以外のとても背が高い175㎝だとか、とても背が低い150㎝以下の方というのはオ-ダ-レンタルの方が無難だと言えます。

     

ただここでご注意いただきたいのはオ-ダ-レンタルだからといって全てそのお嬢様の寸法に合わせるわけではなく4パタ-ンぐらいに分けてサイズを決めておりますのでお嬢様に一番近いサイズに合わせたものになりますのでご注意下さい。

 

「必要な物は全て揃っているの?」

着物を着るには、実は見えていない部分で沢山の物が必要になります。
大まかに挙げてみると、
   お振袖

    長襦袢

    袋帯

    重衿

    帯揚

    帯〆

    足袋

    肌襦袢

    裾除け

    腰紐4本

    帯板

    帯枕

    伊達締

    マジックベルト

    腰パット

    衿芯

    三重紐

    草履バック
レンタル品には全てこの小物が揃っております。

     

直接肌に触れるものなので足袋と肌襦袢と裾除けはプレゼントしております。その後はゆかたの時、卒業式などに使って頂けます。
草履バッグもお振袖に合わせた物をこちらでご用意させて頂きますが、お嬢様の足のサイズに合わせた物を用意させて頂きます。
よく、『足の甲が広いので大きめの草履が良い!』と言われる事があります。これも、知っておいて頂きたいワンポイントで、

かかとが草履から足元が1~2㎝程度出るサイズの草履がベストサイズなのです。
着物のすそを踏んで草履とかかとの間に巻き込んでしまわない為です。

 

ふじもとでは当日のお着付けはもちろん含まれています。
呉服屋併設の写真館「スタジオ フェスタ」にて、

前撮り(お着付け、ヘアセット、メイク)もサービスでついております。

基本の立ち姿1ポ-ズのプレゼントも喜ばれております。

     

 

ふじもとのレンタルは安心プランがついておりますので、シミや汚れなどがついてしまった場合などもこちらでクリ-ニング致しますのでご安心いただけます。
一年の中で、振袖選びのベストシ-ズンであるこの夏! 早目に振袖選びをはじめていただき、各お店で行っている振袖相談会に予約、お店に訪問し、ご家族での振袖選びの時間を楽しんで頂ければ幸いです。