スタッフブログ

成人式の前撮りや後撮りの準備って?

こんにちは!

ふじもと呉服店の写真館

フォトスタジオFesta(フェスタ)の末廣です。

いつも、ふじもとスタッフブログを

ご覧頂きましてありがとうございます。

 

 

今回は、成人式の前撮りや後撮りの日までに

準備をしておくと撮影をより楽しめるコツを

撮影前日までの【事前準備編】

撮影当日にご来店までの【当日準備編】

大きく2つに分けてお伝えしていきます!

 

成人式当日に向けての準備にも応用できる部分が

いくつかありますので

よろしければご参考にしてくださいね。

 

撮影日当日の流れ等については

↓こちらの記事↓に詳しく載っております

《前撮りの1日の流れをご紹介!》

 

【事前準備編】

-ヘアケア等ついて-

髪型のこと

着物に似合うものから流行りのものまで

探していくとキリがないほど…?!

お悩み率のもっとも高いものが

ヘアスタイル・アレンジについてのことです。

 

撮影当日に決まっていなかった場合、

ご来店からスタイリングをさせて頂くまでに

ここで悩んでタイムロスをしてしまうのは

本当にもったいない!

一生カタチとして残っていくお写真だからこそ

妥協せずじっくり悩んで決めたいところですよね。

 

その為、私たちは事前準備として

なりたいヘアスタイル・アレンジをたくさんの中から

見つけてきて頂くことをオススメしています!

「でも、どれがいいのか分からない…」

そんな場合は下記の3つのポイントを

抑えておけば、あとはお任せでも大丈夫!!

 

①どんなイメージになりたいのかを決める!

かわいく、大人っぽく、和風に、今っぽく等

ざっくりとで大丈夫!

 

②髪を結ぶ高さやポイントとなる位置を決める!

どんなヘアスタイル・アレンジでも

高い位置か耳下の位置か、はたまたサイドかで

見え方の印象は大きく違います。

ご自身の今の長さで出来るか否かも大切ですが

まずはどうしたいか、そこが大事です。

 

③参考画像は後ろ姿のアレンジを見て決める!

正直、前からの見え方も大切ですが

前髪やサイドの髪などで結構色々変わります。

ポイントなのは横顔や後ろ姿の見せ方。

ピシッと揃えたり、ゆるふわに仕上げたり、

後れ毛で抜け感を出したりと様々です。

 

お悩みの方は↓こちらの記事↓もご参考にどうぞ

《2021年☆振袖最新ヘアアレンジ4選》

 

髪色&長さのこと

振袖は黒髪でないといけないということは

特にはありませんし

これが正しいというのも勿論ありません。

学業、お仕事、部活やサークル、感性個性等によって

お一人ごとに違う所になりますので

お好みの長さ、カラーでお越し頂いて大丈夫です。

 

ヘアカラーやブリーチをされている場合は

根本が伸びていたり、色が抜けてしまっているよりも

きれいにカラーリングされている方が

よりお写真映えするのでオススメです。

 

洗髪のこと

出来れば撮影前日の夜にお願いしております。

ご用事等で当日の朝にシャンプーされる場合は

しっかりと乾かして来て頂けますと助かります。

 

なお、その際アウトバストリートメントは

スタイリングに影響する場合がありますので

使用をお控え頂くか、毛先のみ少量で

お願いしております。

 

-スキンケア等について-

お肌のこと

当日までにスキンケアを重点的にされるお客様は

多いように感じます。

また、湯船につかったりリンパを流したり

撮影前日は夜更かしをしない等

むくみを流す・むくまないように心掛けることも

お写真映りをより良くするコツかもしれません!

 

うなじやお顔の産毛のこと

振袖問わず、お着物を着用する際には

“衣紋(えもん)を抜く”といって

首後ろの部分に隙間を空けてお着付けします。

お洋服でいう抜き襟の様な状態のことです。

首後ろの部分が大きく開いて見えるため

うなじの毛が気になる方はきれいにされると

後ろからのアップのお写真の時に

着姿がより美しくなるのでオススメです。

 

また、お顔の産毛の処理に関しては

メイクアップ時お化粧ノリが良くなる、

お肌のお色味がワントーン明るくなる等の

メリットがあります。

 

うなじの毛とお顔の産毛の処理は

ご自身やお家の方にして頂くよりも

理髪店やお顔剃り専門のシェービングサロンが

プロの方にして頂けるので安全です。

その際に、眉毛も整えてもらえる所が多い

と言う所も利点ですね。

 

-小物等について-

撮影小物のこと

思い出の品や写真、ぬいぐるみ、バルーン、楽器、

はたまた好きな推しのグッズと一緒に

お写真を取られる方も多くいらっしゃいます!

持ち込み小物とどんな風に撮りたいかなどを

考えている時間も楽しいですよね。

バイクなどの大きい物でもご相談に乗ります!

 

ハタチの記念は一生に一度だけ

今しかないこの時を大好きなものに囲まれて

めいっぱい素敵に変身した自分と共に

お写真に残したい気持ちは皆様同じです。

 

アクセサリー類の小物のこと

お着物に合わせてアクセサリー類を付けられる方も

少なくありません。

 

振袖と合わせた水引やガラス細工のイヤリングや

ピアスといった和小物から

レースの手袋やヘッドドレス型のトーク帽だったり

代々ご家庭で受け継がれているリング等。

 

お写真撮影だからこそ映えるものもありますので

お好きな方は色々探してみて下さい。

ネイルのこと

当日の撮影時は指先までしっかりと写ります。

そのままの指先でも問題はございません。

 

もし少し色を添えたい場合には

事前にネイルをしてきて頂いても良いですし、

ネイルチップをご用意されても良いかと思います。

 

※ネイルチップご使用の場合はお着付け後に

つけさせて頂きますので、爪にはつけずに

ケースに入れた状態でお持ち下さい。

 

生花のご持参のこと

髪飾りの代わりに生花または

ドライフラワー、プリザーブドフラワーを

使われたい方もいらっしゃるかと思います。

 

生花の場合は生花店にて事前にご予約頂き、

その際に”髪飾り用の加工”をお願いいたします。

 

切った生花をそのまま髪飾りとして使用しますと

茎や葉から水分が出て、それにより振袖が汚れる

恐れやヘアセットの崩れに繋がりやすいからです。

生花自体もしおれてしまいやすくなりますので

事前に生花店とのご確認をお願いいたします。

 

【当日準備編】

-服装について-

インナーのこと

ブラトップのようなワイヤーが中に入っていない

胸を強調しない作りのもの

または和装下着をオススメしています。

 

通常のワイヤー入りのもののままだと

バストが帯の上に乗ってしまい

着崩れや帯下がりの原因になります。

バストをなるべく大きく見せずになだらかにし、

着姿を美しく見える様にすることが大切なのです。

 

また、ワイヤー入りのものだと食い込みやすく

着付け後に苦しくなってしまったり痛くなりやすい

ということもあります。

 

トップスやアウターのこと

お着付けより先にヘアメイク行ないますので

ヘアメイク後に着脱が被りの服装だと

お着替えが難しくなります。

 

撮影日当日は前開きの服装、または下に落として

脱げる服装でお越し頂くようご協力お願いいたします。

 

-ヘアケア等について-

スタイリング剤のこと

アウトバストリートメントもそうですが

ヘアオイル、クリーム、ワックス、ミスト等の

スタイリング剤も撮影日当日は

なるべくつけずにご来店をお願いいたします。

 

スタイリングの際に大きく影響が出てしまう

場合があります。

 

ご来店時の髪型のこと

起床後、普通に髪をとかしたそのままで

お越し頂いて大丈夫です。

前髪等のこだわりのある部分はご自身で

整えて来て頂いても大丈夫です。

 

-メイクについて-

アトピー肌・敏感肌や肌荒れのこと

お肌が弱い方やマスク等で肌荒れがある方は

なるべくお肌の負担にならないよう

保湿をしっかりと行なってからメイクさせて

頂いておりますが、可能であれば

スキンケアとベース(下地、ファンデーション)を

ご来店までにしてきて頂くか、

普段使用されているお肌に合ったメイク用品を

お持ち込み頂くようお願いしております。

 

メイク用品ご持参のこと

お持ちのメイク用品で使いたいものがあったり

ご自身でメイクをされたい所がある場合には

メイクをした状態でご来店して頂いてます。

 

その際にメイク用品をお持ち込み頂けますと

振袖とのバランスと撮影時に必要なポイントを

スタッフがお話を伺いながら足し引きしつつ

調節していきます。

 

コンタクト、カラーコンタクトのこと

ご来店までに装着し、お越し頂いております。

これはメイク時間の短縮と

雑菌をコンタクト等に付着させない為、

メイクによる粉等で眼球を傷つけない為です。

 

二重用コスメのこと

アイプチ、アイテープ、メザイク等

接着・非接着問わず可能であれば使用せずに

お持ち込み頂くようお願いしております。

 

商品によってメイク前、メイク後、メイク中等

推奨使用のタイミングが様々なので

ご自身の良いタイミングでご使用頂けるよう

ご来店後メイク時にお声掛け下さい。

 

なお、理想の二重幅はお一人ごとに違いますので

二重用コスメのご使用の際には

ご自身で行なって頂いております。

 

 

さて、いかがでしたでしょうか?

 

意外と見落としていたポイントもあったのでは

ないかなと思います。

 

この他にも、ご家族写真をご希望の際は

ご家族内での集合時間を事前に決めておくこと。

撮影後、お写真をどういったカタチで

残されたいかを話し合っておくことなども

事前にご準備されていた方が

撮影日当日はスムーズかと思います。

 

フォトスタジオFestaの最新アルバム詳細は

↓こちらの記事↓をご参考にどうぞ

《前撮りの写真はどう残すの??》

 

皆様の大切なハタチの記念の思い出が

素敵なカタチとなりますように…

 

ここまでご覧頂き、ありがとうございました!

 

ふじもとご来店予約は↓こちら↓からどうぞ

【ふじもと呉服店 ご来店予約フォーム】