スタッフブログ

コロナ禍の中で、娘の成人の日を迎えて感じたこと。

登録日:2021.01.29

お知らせ

 

いつもふじもとスタッフブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。
今回は呉服部の山本が担当させていただきます。

つい先日2021年になったと思っていたのに、あっという間に1月が終わろうとしています。
全国で年明けに開催予定だった成人式もコロナウイルスの影響で、各地で延期や中止が決まり、残念な思いをされている方が多いと思います。

以前のブログでも書かせていただきましたが、私の娘も今年成人式を迎えます。
本来ならこの度のブログで、

「娘の成人式を終えてみて感じたこと」 を書かせて頂こうかと思っていましたが、残念ながら成人式が延期になってしまったので、

今回は 「コロナ禍の中で、娘の成人の日を迎えて感じたこと」 について書かせていただきたいと思います。

 

2年以上前から振袖を準備し、美容院の予約もし、娘も年末年始のスケジュール調整をし、成人式の開催をとても楽しみにしていましたが、残念ながらコロナウイルスの影響には勝てませんでした。
ただ山口市は幸いなことに、中止ではなく5月4日への延期ということなので、楽しみが少し先延ばしになっただけなのでホッとしています。
テレビのニュースなどで、成人式が中止になった方や、リモートでの開催になった方などの様子が流れるのを見ると、やり場のない悲しさを感じてしまいますが…。

 

振袖選びについて

以前のブログでも書かせて頂きましたが、娘の振袖選びは高校3年生の夏くらいから始めました。
早くから動いたのは、娘の着たい振袖を着させてあげたいという気持ちがあったので、余裕を持って早めに動きましたが、今になって思うと、私がこの仕事をしてるのもあり「早く振袖を選びたい」という楽しみにしていた気持ちが強かったのもあったと思います。
「早く決めてしまうと、後になってやっぱり違うのがよかったということになりませんか?」

と心配されるご相談をお受けることもありますが、早く決めて下さったお客様からもそういったお声をいただいたことはないですし、私の娘も「これが好き!」というのはいつまで経っても変わらないみたいです。
「コロナだから成人式があるか分からないし振袖選びはもう少し待った方が…」

というご心配のお気持ちもあるかと思いますが、あくまでも振袖は20歳を迎えるお嬢様の晴れ着、お祝いなので、成人式があるないではなく、晴れ着選びをご家族皆様で楽しまれることがお祝いの一つになると私は感じています。
「どっちの色がいいかな?」
「柄はこっちがいいかも」
とご家族皆様で悩まれ、選んでいただくのが、また思い出の一つになります。
経験してみて感じたのは、

「娘の振袖選びは楽しい!」ですよ。

 

前撮りについて

こちらも以前のブログでご紹介させて頂きましたが、最近の写真撮影は「前撮り」を一つのイベントとして、ヘアメイクやポージングなどそれぞれをこだわり、写真もたくさん撮り、残すことを楽しまれています。
アルバムのデザインも豊富で、芸能人の方のアルバム顔負けの様な仕上がりです。

娘の前撮りは20歳になる夏を予定していましたが、急遽コロナウイルスの影響を踏まえて、念のために早めておこうと思い6月にしました。
このコロナ禍、なかなか先が見てないので、とりあえず前撮りが終えられて写真を残せたことでホッとしたというのが、私もそうですが、今年成人式を迎えられる皆様からいただいている感想です。

ふじもとの写真館PhotoStudioFestaはお一組ずつゆっくりご準備、撮影をさせていただいています。
成人式当日は時間的に難しくて会えないおじいちゃん、おばあちゃんや、ご親戚の皆様とゆっくり過ごすことが出来るのが、前撮りの良さの1つだと思います。
私はコロナ禍だからこそ、前撮りの大切さを感じました。
早めにご予約いただくことで、ご家族皆様のご都合を合わせやすくなりますので、前撮りのことも含めて早めにご検討いただくことをお勧めいたします。

 

成人の日の着付けについて

今年の成人式が5月に延期になったことで、

「成人式の時には21歳になってしまってる〜」

なんて、ちょっと冗談半分で言われていた方もおられました。
娘は早生まれなので、逆にちゃんと20歳の誕生日を迎えてから成人式に出席出来ることになりました。
成人式は成人を迎えたことの大きな節目の一つになりますが、本来は1月11日が成人の日ですよね。
「成人式は延期になりましたが11日が成人の日ですので、延期になった成人式とは別に予定通り10日もお着付けさせて頂きます」

とお声掛けさせていただいたところ、ふじもとでは10日にもたくさんの方のお着付けをさせていただきました。
ほとんどの方が、ご家族皆様でゆっくりとお祝いをされるとのことでした。

コロナの影響も悪影響ばかりではなく、こうして本来なら出来なかったお祝いをしていただけたことは、ふじもととしても嬉しいことでした。

私の娘も年末に着付けをし、祖母に見せに行くことが出来ました。

ふじもとで成人式のお着付けをさせていただく皆様には、成人式以外の日でも、無料でお着付けをさせていただいています。
日程が延期になったことで、成人式に出席できなくなる方もいらっしゃると思いますが、成人のお祝いとして振袖を着ていただくお手伝いも喜んでさせていただきますので、お気軽にご相談下さいませ。

 

成人式への出席に向けてのお気持ちや、成人を迎えられたことのお喜び、それぞれ皆様の想いや、1番可愛く着たい!着せたい!というお気持ちは、私たちスタッフにもちゃんと伝わっています。
皆様のお気持ちに出来る限り寄り添い、そして喜んでいただきたいと思っています。
コロナ禍で色々なことが思うようにいきませんが、コロナ禍だからこそ込められる想いもあります。
お一人お一人のお祝いのお気持ちを大切にして、お世話をさせていただきたいと思っています。
5年後、10年後、「あの時は大変だったけど、でも良かったね!」と思っていただける成人式、成人のお祝いとなりますように願っております。

ふじもとでは一生に一度の20歳のお祝いを、それぞれ皆様のご希望に寄り添った形(ご購入、レンタル、ママ振りなどの小物替え、写真撮影など)でお手伝いをさせていただいております。

ご相談、ご予約、お待ちしております。

      ご予約はこちらから。