ブログ

NEW 成人式にママ振袖を着る〜ママ振袖は幸せを受け継ぐ振袖〜

こんにちはふじもとでマネージャーをしております長谷川です。 この度は、お母様の振袖の事を通称「ママ振」と読んでおりますが、このママ振についてお伝えしていこうと思います。   ******************** お母様の振袖を着たいけれど、心配な方へ ********************   最近よくご相談で多いのが 「私の振袖を着せたいんだけど、サイズのお直しや点検、もしくは何か足りないものを買うことはできますか?」 「地味なママ振りをどうすればいい?」 というお母様からのご相談です。   やはり、ママ振りをご希望の際に必要で大事な事はと言いますと…   ○サイズが合っているか? ○シミや汚れがないか? ○草履やバック、その他の小物などが揃っているか?   というこの3つの事となってきます。   その中でも、まずは「サイズ合わせ」ですが… よくご自宅で羽織ってみられて、「サイズが合わないようなので使えないのでは?」という風に思われている方がいらっしゃいますが、 諦める前に… ぜひ、専門店でありますふじもとにお持ち込みください。   衣紋を抜いて、ちゃんと合わせてみない事にはきちんとしたサイズは分からないものなのです! また、お母様の時代と違って今のお嬢様方はお母様と身長が同じでも手足の長いお嬢様が多いです。 目立つところの部分だけのお直しも可能であったりしますので、やはりサイズ合わせは重視される事をお勧めします。     *豆知識*衣紋(えもん)を抜くとは… 「衣紋を抜く」とは、後ろ衿と首の間の空間を大きくすることで、うなじを美しく見せ女性の柔らかい魅力を強調することです。 ですが…衣紋を抜く着付けの元々の理由は 着物の襟を詰めて着ると襟が首に当たって汚れるので、それを防ぐため。そして、大きく髷(髪のふくらみ)を作る日本髪の髪型が、襟に当たって崩れるのを防ぐためだったそうです。     次に「シミや汚れがないか?また、撥水加工が、かかっているか?」等ですが… 無料にて点検させて頂き、ご希望がありましたら加工のご相談も承っております。   今、ご成人を迎えるお嬢様方のお母様世代というのはおばあちゃまが作られたとても良い振袖が大変多いです。 金額も高かったり、絞りや金彩・刺繍などの手の込んだ加工がふんだんに施された本当に良いものが多く、質の高い生地が使われていたりします。  「家に代々伝わる振袖を使う」という視点でも本当に素晴らしい事だと思いますので、 ぜひ、シミやシワなどをチェックし綺麗にされてお召しになられてください。   *ふじもとは大切な振袖の撥水加工に最高ブランド「パールトーン」を使用しています。 雨や泥はねを気にしたり、食事のときの汚れを心配したり。 大切な振袖を着ているときの悩みを、パールトーン加工は優れた撥水性能で解消します。 水や油の浸透を防ぐので汚れがつきにくく、たとえ汚れてもお手入れしやすくなります。 だからこそ天候や場所を気にせずに、どこへでもお出かけを楽しめます。   最後に「草履やバッグ、その他の小物などが揃っているか?」ですが… ふじもとでは草履バッグや小物などは単品でも購入する事ができます。 また、着物は良いものであっても、帯や小物などは時代感というものがでてきます。今のお嬢様のお顔に合わせてコーディネートをリメイクしてあげるととても華やかに現代風に生まれ変わります。   着物は帯や小物合わせで雰囲気や表情がガラリとかわります。コーディネートはとても大切なことです。成人式会場で他のお友達と比べて後悔のないようにしっかりと合わせてみられる事をお勧め致します。   *草履の豆知識 草履は20年以上経つと風邪をひくと言いまして、裏底が歩いているうちにパカッと外れる事がございます。 年代物の草履を履かれる際は… 実際に少し歩かれるなどして確かめられる事をオススメします。   ****************** ママ振 ご来店の流れは? ****************** 1、ご自宅チェック 成人式にはお母様の振袖を着てみようかな?と思ったらまずタンスから出して持ち物チェックをしてみてください。   2、ご来店予約 お電話かHPより当店にお問合せください。そのとき気が付いた汚れやシミなどありましたらお知らせください。   3、振袖を持ってご来店 ご来店の時には、振袖はもちろんですが、付属の帯や小物など、長襦袢などもお持ちください。 ※ふじもとには店舗裏に専用駐車場がございますのでぜひご利用ください   4、お召しになるお振袖のチェック 振袖の汚れやシミを点検し、着丈、裄丈も合わせ、プロの目で見てお嬢様にそのままお召しいただけるどうかをチェックして最小の部分を直すような診断をいたします。 ※お直し期間は約1~3ヶ月 小物はすぐにお持帰りになれる物もございますが、汚れやシミ、ヤケなどのクリニックや撥水加工には多少の時間が必要になることがありますので、余裕を持ってご相談に来られる事をお勧めします。   5、小物を変えて今風、現代風にリスタイル! 汚れやシミの点検に加え、草履や帯締め帯揚げを変えるだけでも見違えるようになります。色の使い方や合わせ方次第でも古さを全く感じさせない仕上がりになりますので、ぜひ経験豊富なスタッフにご相談ください。   6、お見積もり ご予算に合わせて様々なコーディネートをご提案させていただきます。   7、ご利用特典の説明 お母様の振袖を着られるご家族を完全サポートいたします。無料点検から前撮り写真、成人式当日までトータルサポートでご安心いただけます。   ****************** ふじもとの振袖のテーマは『家族愛』 ******************   おじいちゃんおばあちゃんが、ママのために作った振袖。  その振袖をお嬢様が成人式の晴れの日に着ることは本当に喜ばしいことだと思います。 前撮り撮影の際に、その姿を見られるおじいちゃんおばあちゃんの笑顔をみますと家に代々伝わる大切な振袖としてそれを継承していくことは大変意味のあることと感じますし、また私たちは、そのお手伝いをしたいと願っております。 何か振袖や着物のことでわからないことがありましたら何なりとお気軽にお尋ね頂ければ幸いです。 お問い合わせはこちらから 皆さまのお越しを心よりお待ちしております。 長谷川

登録日:2020.09.18

お知らせ

前撮り

成人式

振袖小物

振袖選び

スタッフ山本 娘の振袖選び 

営業の山本です。 私には来年成人式を迎える娘がおります。 今回はその娘の振袖を選んだ経緯をお話したいと思います。 私が感じたこと、娘が感じたであろうことをお伝えすることで、少しでも皆様のお役に立てたら嬉しいです。 私がふじもとに入社した時、娘は中学2年生でした。 私はふじもとに入社するまで着物について知識が乏しく、娘の成人式の振袖のことも何も考えていませんでした。 その私がふじもとに入社して、毎年多くの方の成人式のお手伝いをさせて頂くようになり、多くのことを勉強させて頂きました。 色や柄などの振袖のことはもちろんですが、一枚の振袖を決める過程におけるお母様やご家族様、そしてお嬢様ご本人のお気持ち…思いは様々で、共感できる部分もとても多いです。   まずは下見から   最近は成人式の約2年前くらいからご準備をされる方が多いので、私は娘が高校3年生になったくらいから少しずつ動き始めました。 なぜ早く動き始めたかというと、理由は1つでした。 私は仕事柄、娘の同級生の方々の振袖選びをお手伝いさせて頂いています。 私も娘も他の方がどんな振袖を選ばれたのか知ってしまうと、多少なり考慮しないといけくなるのを避け、他の方の影響を受けない形で選びたかったのでどなたよりも早く動きました。 まずは仕事の合間をみながら、これなら娘に似合いそうかな?と思うものを、スタッフの意見も聞きつつ何枚かピックアップしました。 そして高校3年生の夏に娘を来店させ、その何枚かを合わせてみて、一番似合い、娘が気に入った赤の振袖を仮選びしました。         娘の本音   その日は時間が無かったこともあり、家に帰ってからその振袖への意見を聞いてみました。 そこで驚くことを娘が言いました。 「嫌いじゃないけど、大好きじゃなかった」 思ってもみなかった意見だったので、正直ビックリでした。 私から見ると良く似合っていたし、何よりも 「私が着て欲しいな」 と思っていた振袖でしたし、金額も私の中の予算以内だったので、娘に大好きではないと言われて内心ガッカリしてしまいました。 私はいつも来店頂く皆様に 「振袖を着られるのはお嬢様ご本人ですから、お嬢様が気に入られたものを選ばれるのが良いと思います」 と、お伝えしています。 それなのに、いざ自分の娘が自分の思う路線でなかった時に、それでも何とか 「自分(母)の好み」 の方に寄せたいと思い、色々説得してみている、自分がいました。 良く話を聞いてみると、娘の言い分は 「着物のことはよく分からないから、母(私)が薦めてくれるのが似合っているんだろうけど、自分ではしっくりこなかった」 というものでした。 娘も何度か成人式当日のお手伝いをした中で、密かに抱いていた 「自分の時は」 という思いがあったそうです。 私はいつも皆様に 「お嬢様もご家族様もご納得される形で成人式を迎えましょう」 とお伝えしています。 そんなこともあんなことも、自分のこととなると、頭から消えてしまっていたのです。 そのことをスタッフから言われ、改めて気が付き、私もそうしなければ…と思い直し、もう一度娘を来店させ、一から選び直すことにしました。           娘が選んだ振袖   「さて、娘が着たいと思う振袖はどんなのかな?」 と思う反面、往生際の悪い私は、まだここでも、最初に選んだ赤の振袖が結局良かったとなるのでは(もっと正直に言うとそうしたい)と思っていました。 そして娘が選んだ1枚は、ミントグリーンの振袖でした。 私の中でその振袖は選択肢の中に全く入っていなかったもので、どちらかと言うとあまり好きではない振袖でした。 娘は大変気に入り、店長を始めスタッフ皆も似合うと言ってくれます。 でも私は自分の抱いていた娘のイメージと合わないことと、予算が大きくオーバーしていることがひっかかり、一旦保留にすることにしました。     再々選び   月日は流れ、冬の新作が入ってきました。 ふじともの振袖は、色・柄が全て違い、山口県内ではほぼ1点しかないというものばかりが次々に入荷します。 ご成約頂くと、その後同じ振袖は入ってこないので、その時その時が出会い「一期一会」の1枚となります。 新たに、可愛く娘にも似合いそうな振袖が何点か入ってきました。 前回のミントグリーンの振袖がまた成約されずあったので、それと合わせて再度娘に選ばせました。 結果はやっぱり前回と同じ、ミントグリーンの振袖でした。 その1枚になるまでに、様々考えました。 呉服店に勤めているという一丁前のプライドもあり、娘を1番可愛くしたい。 私の着せたいイメージも、予算もある。 母としても最後まであの手この手で、悪あがきもしてみました(笑) でも結局、娘に1番似合っていたのは、娘の選んだミントグリーンの振袖でした。 ミントグリーンに決めてからは、帯や小物などを店長に、素敵にコーディネートしてもらいました。 余談になりますが… 身内を褒めて手前味噌になりますが、ふじもとの店長のコーディネートのセンスの良さは、プロの着物のアドバイザーの先生方も認める腕前です。 その振袖姿を見た時に、娘に1番似合っているのはこの振袖だと、素直に思うことが出来ました。 ご来店頂くお母様やご家族様と、お嬢様とのお好みが合わず、なかなか決まらないこともあります。 今回私は、そのご家族の気持ちを痛いほど感じました。 それに加えて、親や家族の好みより、娘やアドバイス下さる皆様の意見をフラットに聞くことが意外と出来ないものなんだということも、良く分かりました。 そして予算も大事です。 これくらいだといいなと思う金額が、それぞれあります。 私も今回、悩みに悩みました。     決定   悩みに悩んだ結果、 私は、せっかくこうして振袖を選ぶお手伝いの仕事に就いていて、出来るだけ皆様のご希望に添ったものをと思い勤めていて、自分のたった1人の娘の振袖なのだから、支払いは大変だけど、娘が1番着たいと思うものを着せてあげたいと思い、腹を括りました。 (大袈裟だと思われるかもしれませんが、私にとってはそれくらい大きなお買い物でした) そう思えたのも、店長やスタッフからのアドバイスがあったからこそです。 第三者からの意見の有り難さを改めて知ることができました。     娘の振袖選びをしてから、来店して頂く皆様のお気持ちが、よりリアルに分かるようになりました。 色や柄、ご予算で迷っておられるお母様のお気持ちも、 娘を1番可愛くしてあげたいと願うお気持ちも、 我が子を「可愛い」と思って見ておられるお姿も、 心の中で「お気持ちは痛いほど分かります!」と思いながら、応対させて頂いています。 お嬢様とご家族様の意見が合わないこともあります。 特に今のお嬢様方は、美的センスもあり、良い意味でこだわりがしっかりあり、個性を大切にされています。 皆様とてもオシャレで、自分に似合うものが良く分かっておられます。 私の若い頃は、大人が用意してくれた振袖を、迷いなく着ていました。 それはそれで信頼関係があるからこそで良かったと思いますが、今のようにご自身でしっかり選び、こだわることは、前撮りや成人式を迎えるのを楽しめ、とても良いことだと私は感じています。 振袖選びで悩んでおられる方も多いと思います。 どこに相談したらいいかな?と思っておられる方もおられると思います。 私たちふじもとスタッフは、皆様にそれぞれの形でご満足・ご納得頂けるお手伝いをと思い勤めております。 迷われるお気持ちも、自分が1番可愛くなりたいというお気持ちも、共感できます。 成人式を迎えられるお嬢様、ご家族様のお気持ちに寄り添いたいと思っております。 どんなことでも構いません。 お手伝いでき、お役に立てることを喜びと感じています。 何度でも、ご納得頂けるまでお手伝いさせて頂きますので、迷っておられたら、是非一度ご相談下さいませ。     先日、娘の前撮りでした。 娘の寸法に仕立て上がり、しっかりヘアメイクして着た姿は、とても可愛くて、 「やっぱりこれにして良かった!」 そして 「うちの子が1番可愛い」 と私もしっかり親バカでした(笑)                         山本     ご予約はこちらからどうぞ  

登録日:2020.09.11

お知らせ

ヘア・メイク

前撮り

成人式

振袖小物

振袖選び

前撮りの1日の流れをご紹介!

  こんにちは!今回はふじもと呉服店 フォトスタジオフェスタの阿部が成人式の前撮りについてご紹介します! フォトスタジオフェスタでは一年中成人式の前撮り、後撮りの記念撮影を行っています。   お客様から 「いつから前撮りをしたらいいの?」 「みんな前撮りしてるの?」 「どのくらい時間はかかるの?」 など、ご質問をよく頂くので今回はいつも撮影を担当している 私が前撮り一日のスケジュールをご紹介していきたいと思います。 私自身も成人式の前撮りについて、ふじもとに就職するまで全然知識がありませんでした。 結局当日に写真を撮りバタバタした記憶があります。 お母様世代の方は成人式当日に何枚か撮って会場へ行く方が多かったようですが、 \"前撮り\"が時間にも余裕があり、主流です。 そこで早速、フェスタでの撮影日当日の流れをご紹介!   【前撮り当日の日時決め】 まず前撮りの日時決めはご来店でもお電話でも受け付けております。 ご家族様のご都合の良い日や気候の良い時期、 県外の学校に通われている方は連休中、県内にお住まいの方や ご都合がつきやすい方は平日のゆっくりとした時間をオススメさせて頂いております。   フェスタではご予約のお時間を 10:00、12:30、15:00 の3枠で撮影を行なっております。 通常多いのは3ヶ月〜半年前のご予約、 早い方だと1年前より予約される方もいらっしゃいます。   「そんなに早く決めると予定が変わったらどうしよう?」 と思われるかもしれませんが、予約変更はもちろんOK! 前撮り1ヶ月程前にお手紙をお送り致しますので忘れそうな方にも安心頂けます。 そして当日お忘れ物のないように安心して撮影にのぞんで頂く為、前撮りの日の 1週間前までにお振袖や小物など必要なものもお預かりしております。 そして撮影の為の準備をしっかり致します。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【当日の流れ】 いよいよ前撮り当日です。 ご予約されたお時間にご来店頂き撮影の流れを案内させて頂き、スタートです。   ①お支度 まずヘアメイク、お着付けの準備に入ります。お嬢様のお支度には1時間30分程頂いて、しっかり可愛く仕上げていきます。 後ほどご家族様が合流される方は大体の完成時間をみてご来店される方もいらっしゃいます。 ヘアメイクは事前にされたい髪型を雑誌やSNSなどでイメージを作るのをオススメします! メイクではお肌が弱い方はご自身で普段使われているメイク道具をご持参頂いた方がご安心です。 ご自身でメイクされたい方はされてご来店もOK。 当店でされてもOK。 髪飾りも生花をお持ち込みもOK。 フェスタではご要望があれば日本髪もセットOK。   ②撮影   準備が整いましたら撮影に入ります。 普段なかなか経験されないポーズも多くあるかと思いますが、モデル気分で楽しんでください。 和傘などの小物も使用し撮影は45分前後、約8シーン、70カットとじっくりお写真をお撮りします。 「そんなに沢山撮るの?」 「写真は苦手だから」 というお客様の声もたまにありますが、これにも理由があります。 最初緊張しているお嬢様も、時間かけて撮影を進めることで撮られることにも慣れ、自然な表情が出てきます。 スタッフとの会話の中で、お嬢様に心から楽しんで頂き、その瞬間をカメラに収めています。 なので写真が苦手な方もどうぞ私たちにお任せください! 思い出の1枚に是非ご家族写真をお撮り下さい!普段撮られないお父様、お母様とのツーショットも大人気です! その他にも思い出のぬいぐるみや、部活の道具や、ペットとの撮影をされる方もいらっしゃいます。 撮影の後はスタジオ以外ではお手持ちのカメラでの撮影可能です。 ご自身の振袖を着用の場合は、ご親戚の方に晴れ姿を見せに行かれることも出来ます。   ③セレクト そして撮影後はすぐにお写真を選ぶ事が出来ます。お写真選びのお時間は60分前後。 レンタル、ご購入された場合、 金額によって異なりますが1〜3ポーズ(2ポーズ+家族写真)がプレゼントとしてついております! 様々な表情がございますので、皆様で楽しみながら選んで頂けます。   料金はそれぞれですが別冊にてアルバムや飾れるものもご準備しております。 皆様のご希望に添えるようにご案内しております。お写真選びは後日に変更することも可能です。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ お写真選びも済みこちらで前撮り終了となります。 お写真選びまで含み長い方で トータル3時間から4時間と長丁場になりますがご家族様皆さまで楽しんで下さい。 普段着慣れないお着物と緊張も重なることがありますので、 しっかりご飯を食べてご来店くださいね!   お選び頂いた写真は1ヶ月半程お時間を頂き、お作りさせて頂いております。 そしてフォトスタジオフェスタではヘアメイクスタッフ、撮影スタッフ共々女性スタッフが対応させて頂いておりますので、 和気あいあい緊張ならさず楽しんでくださいね。     新型コロナウイルスの影響でフェスタでもご予約のキャンセル、日時変更が多い為、今後ご予約が集中しております。 まずはお早目のご予約、相談がオススメです。   成人式、前撮り共に二十歳の特別な記念、家族みんなの記念日を皆さまでお楽しみ下さい。   フォトスタジオフェスタのHPもぜひご覧ください!

登録日:2020.09.04

お知らせ

ヘア・メイク

前撮り

成人式

振袖選びの流れ ~振袖選びが初めての方へ~

本日は呉服部に入社して9ヶ月目になります私、小下(こしも)が創業98年の呉服店ふじもとに入社して学んだ振袖選びのアレコレを踏まえながら、お嬢様が初めてふじもとへ来店された際の 『振袖選びの流れ~振袖選びが初めての方へ~』 をお伝えさせていただきます。 初めてのブログ記事で少しドキドキしておりますが、皆さまお付き合いのほど… どうぞ、よろしくお願いいたします。 では、「振袖選びの流れ」 その前に 私も入社して知りましたが、お振袖準備の時期につきまして… ----------------------------------------------------------------- お振袖準備は、今や成人式の2〜3年前よりスタートが時流 ----------------------------------------------------------------- 「えっ!そんなに前から?」と思われるかもしれませんが… そうなんです! 早めの準備で、成人式当日を安心して迎えられます事や、呉服店の企業努力でもありますが、魅力的な早期特典の豊富さにより早めにご準備される方が増えていらっしゃいます。   我が家にも今、中学3年生の女の子がおりますが…まだまだ先の事と、ゆっくり構えてはいられません(^^;) ---------------- ご来店予約 ---------------- まずは、来店されたい希望日時を当店のHPまたは電話よりご予約下さい。 とくに今は、新型コロナウイルス感染拡大防止としまして、ご来店の前にご予約をお願いしております。 ご予約頂く事で除菌や換気を徹底し、密にならない様配慮してお客様をお待ちする事ができます。 また、お待たせすることなくスムーズなご案内ができますので、ぜひご予約をお願いいたします。   また、ふじもとではご予約特典としまして親娘様でご来場 していただけましたら1000円のQUOカードのプレゼントをしております。 今シーズンですと浴衣のWプレゼントなどもありますのでお得で嬉しい来店予約がオススメです! *ご来店時の服装は… 振袖選びの際、服の上から試着しますので、衿の立っているものやハイネック等は避けていただけると助かります。   *専用駐車場をご利用ください ふじもとには店舗裏に専用駐車場がございますので車でお越しの方はぜひご利用ください。    -------------------------- アンケートのご記入 -------------------------- ご来店されましたら簡単なアンケートをお願いしています。 お嬢様の好きな色や柄はありますか? どんな感じが好きですか? などなど… お嬢様にご記入していただきながら、 購入希望?レンタル希望? などの大体のご予算のお話も合わせご要望をお聞きします。 そうする事でお嬢様好みの振袖をご提案する事ができるのです。   *事前に振袖カタログを見てチェックしておくのも◎ 振袖カタログを見て自分の好みの振袖や気に入った振袖を事前にチェックしておくのも大事です! 事前にイメージが出来ている事で、実際に振袖を選ぶ時にお嬢様にぴったりの振袖をスムーズに見つけることができます。 携帯で写真を撮っておくのもいいですね。   ---------------------- 振袖選び・試着 ---------------------- まずはお嬢様が少し戸惑われます 足袋のようなスリッパ 足袋ッパを履いていただきスタートです!   ヘアースタイルも少しアップ風にしまして、成人式さながらな感じで振袖選びが始まります。 もう気分は成人式です!!   たくさんある振袖の中から好きな色や柄を直感的に選んでみるのもOKですが、ふじもとでは 1枚…好きな色 2枚…似合う色 3〜4、5枚…プロのスタッフがお似合いになりそうな振袖をご提案するような流れが多いです。     何枚でも試着OKですので、着てみたい振袖が見つかりましたら試着してみましょう! 振袖は顔映りや柄のバランスで印象が変わってきますので羽織ってみることで、実際に出る柄の位置や地模様の表情も分かるので気になる振袖があれば積極的に試着してみて自分に似合う最高の一枚を見つけていきましょう。   *小物も合わせてトータルコーディネート 小物選びは振袖の着こなしのポイント。 特に半襟や重ね襟の組み合わせ方でも顔映りの印象が変わるので、イメージに合わせた色でしっかりコーディネートしていきます。           袋帯、帯揚げ、帯〆、重ね襟、半襟など 色も模様もさまざまなグレードアップ小物も合わせてみて、自分の好きなイメージを叶えていきましょう♪   そして、全体的な雰囲気の良さなどトータルで見るようにしていきます。     *草履バックを選びます 草履バックもセットに含まれております。 〈振袖レンタルの場合〉… 振袖や帯の雰囲気に合わせこちらで色柄を決めさせていただいております。 〈振袖購入の場合〉… 数ある中からお気に入りの草履バックを選んでいただけます。   *髪飾りを選びます 髪飾りはセット価格の中には含まれていませんが、振袖を着ているときに選ぶのがおすすめです! 髪飾りの種類も豊富に取りそろえておりますので、お嬢様にお似合いになる髪飾りを実際にお顔に照らし合わせながら、一緒にお選びさせていただきます。   振袖のトータルコーディネートが決まるまでの時間は、30分の人もいれば1時間から2時間かかる人など人それぞれいらっしゃいます。     トータルコーディネートの完成です☆彡 ------------------- ご成約・ご説明 ------------------- お気に入りの一枚が見つかり、ご成約が決まりましたら、成人式当日の着付け時間、前撮り日などを決定していきます。 *着付け時間につきましては… 成人式が開始される時間が皆さん同じなので、 同じ時間帯に予約が集中します。 ちょうどいい時間を狙うならば、やはり早めに来店されるのがお勧めです! *前撮りにつきましては… レンタル・購入された場合の金額によって枚数に違いはありますが 前撮り1ポーズ〜3ポーズ(2ポーズ+家族写真)がセットに含まれております。 また、前撮りの写真撮影時期は、大体一年前から秋に行う方が多いです。 都合が悪くなった場合の変更も考えて早めの時期に予約される事をお勧めしております。   この他のご成約特典も数多く用意しておりますので、まだまだ知りたい事や聞いておきたい事などありましたら、遠慮なくスタッフに聞いていただき、ご安心いただけたらと思います。 まずはお気軽にご試着にいらして下さい! →【来店予約】   最後に… 私自身、お振袖選びのお嬢様のお手伝いが出来ますことを大変幸せに感じながら、ふじもとでの接客に務めさせていただいております。 お嬢様やご家族の皆さまに納得いただき、 『ふじもとで決めて良かった!』 と思っていただけますよう、これからも誠心誠意を込めた対応を心がけていきたいと思っております。 最後まで読んでいただきありがとうございました。                              小下

登録日:2020.08.28

お知らせ

前撮り

成人式

振袖小物

振袖選び

振袖を着るには何が必要なの?

  こんにちは。ふじもとスタッフブログ3回目は、呉服部営業の山下雅子が担当させていただきます!     私、山下は大学を卒業してすぐ、ふじもとに入社しました。 自分の成人式のときにお世話になったご縁でふじもとに務めさせて頂くことになりました。 元々着物は好きだったのですが、自分の成人式のときのスタッフさんの対応が良く、 とても雰囲気がいいなぁと思ったのでふじもとに申し込みました。 入社してすぐは何がなにやらさっぱりわからないという状況で、先輩方に少しでも追いつこうと必死でした。 ふじもとに入って4年目になりましたが、まだまだ勉強の日々です。   今回は「振袖を着るのに何が必要なのかわからない」というお声が多かったので 「振袖を着るには何が必要なの?」をテーマに書かせて頂きたいと思います!     まずふじもとでご準備して頂いているものを一覧にします。                振袖         袋帯          振襦袢           重ね襟                 帯揚             帯〆             草履バック          ショール           足袋      肌襦袢      裾除け      腰紐      伊達〆      マジックベルト      補正(腰パッド)      帯枕      帯板      衿芯        三重紐        並べてみるとたくさんありますね。 では1つずつご説明させて頂きます。   振襦袢 振襦袢(ふりじゅばん)とはお袖が振袖に合わせて長くなっている長襦袢のことです。 長襦袢って何?という方もいらっしゃると思うので付け加えますと こちらはお着物の下に着る着物で、お着物を汗などで汚さないために着用します。 また襦袢には半襟というものを襟の部分に付けるのですが、 振襦袢では刺繍の入っているものを付けられる方が多いです。   襟元に刺繍の半襟を付けるととっても『華やか』になります。 地色が白だけでなく、黒や赤などもあるので、印象をグッと変えたい方には特にオススメです。   重ね襟 重ね襟(かさねえり)とは振袖と長襦袢の間に少しだけ色が見えるように挟んで 着物を重ねて着ているように見せる小物です。 こちらは幾重にも慶びが重なりますようにという意味が込められていて祝い事で身に付けられます。   帯揚 帯揚(おびあげ)とは帯の上側に巻く飾り布のことです。     絞りや刺繍が入っているものなど種類は様々で、 コーディネートの大きなポイントとなります。   帯〆 帯〆(おびじめ)とは帯を固定するために帯の中央に締める紐のことです。 こちらもパールが付いていたりつまみ細工が付いていたりと種類は様々で、 コーディネートにおいてアクセントになる小物ですね。   草履バック 振袖用として草履とバックでセットのものをご準備される方が多いです。 生地は帯地やエナメル地など様々なものがあります。   上記のものはお顔映りを見ながら、また全体のバランスを見ながら 選ばれるといいと思います。   ショール 成人式での振袖姿を連想するとき、一緒についてくるほど一般的なアイテムではないでしょうか? こちらはオシャレでつけるというよりも、防寒のために身に付けるという場合が多いですね。 着物自体が保温効果を持ち、温かいものですが、首周りは衣紋を抜くため首元が冷えてしまいますので、外では身に付けるようにしてくださいね。 尚、ショールはコートと同じ役割ですので室内では外すのがマナーです。   足袋 足袋(たび)は足にピッタリ添うものを選ばれると綺麗です。 ですのでサイズを選ぶ際は、普段履いている靴(スニーカー)よりも0,5㎝小さいサイズを目安にされると探しやすいです。 肌襦袢・裾除け こちらは2つとも肌着になります。 肌襦袢と裾除けがつながったワンピースタイプのものもありますが、 ふじもとでは、長さの調節がしやすい上下の分かれている肌襦袢と裾除けを使用しております。     腰紐 腰紐(こしひも)とは着物や襦袢を着付ける際に、胴に巻く紐のことです。 これは補正としてタオルを身体に巻く際にも使うので、4,5本ご用意頂けると安心です。 (ふじもとで取り扱っております小物セットには4本入っております) 伊達〆・マジックベルト 伊達〆(だてじめ)と聞いて私は最初全然わかりませんでした…。 この2つは着物を着付けた際、腰紐の上から結んで襟合わせがずれないようにするためのものになります。 マジックベルトも同様の役割を持ち、端にマジックテープが付いているため、伊達〆より簡単に付けることができます。 ふじもとでは長襦袢にはマジックベルト、着物には伊達〆を使用しておりますが 伊達〆とマジックベルト、どちらかが2つでも大丈夫です。   補正(腰パッド) 「補正(ほせい)」という言葉自体、あまり聞きなじみがないのではないでしょうか? 補正とは、着物を着やすいように体型を整えることで、 身体の凹凸を平らに、いわゆる寸胴体型に整えさせて頂くためのものになります。 ふじもとでは腰に巻く腰パッドというものを使用しておりますが、 お持ちでない方はタオルを腰に巻かれても大丈夫です。(その際に腰紐を使用します) タオルの厚さは微調整が必要になるのでフェイスタオルで生地の薄いものが理想です。 その場合は2,3枚ご用意くださいね。   帯枕 帯枕(おびまくら)とは帯を締める際、様々な帯姿を形作り、帯山に立体感を出すための小物になります。 これは帯揚に包んで隠します。 帯揚には飾りとしてだけでなくこのような役割もあります。   帯板 帯板(おびいた)とは帯の形を整えるために使う小物です。また帯の張りを出すためにも使われます。 こちらは両端にベルトが付いているタイプが使いやすく、ふじもとでもこのタイプを使用しています。   衿芯 衿芯(えりしん)とは長襦袢の襟の内側にあるポケットに差し込み、襟元に張りを持たせ、着物を着る際に襟を綺麗な形で着て頂くための小物になります。   三重紐 こちらも「三重紐って何?」と思われる方が多いかもしれませんが、こちらは帯を結ぶ際の重要なアイテムです。 三重紐とは3本のゴム紐が重なり、その両端から1本ずつゴム幅と同じ幅の紐が付いているもので、 その3本のゴムの間に帯を畳んだり形作ったものを通すことで様々な帯結びの形を作れます。 こちらを使用することで帯結びのバリエーションを一気に増やすことができ、とっても華やかにできるので是非ご準備ください。   いかがでしたでしょうか? 言葉だけではわかりにくいというところもあったかと思います。 今回書かせて頂いたものすべて、ふじもとにご用意がありますので いつでもご相談くださいませ。(ご予約はこちらより) 参考にして頂けましたら幸せます。ありがとうございました。                                                     山下

登録日:2020.08.21

お知らせ

成人式

振袖小物

振袖選び

レンタル振袖っていつ、どうやって決めるの~!?

  こんにちは。ふじもとスタッフブログ 2回目の更新は呉服マネ-ジャ- 長谷川温子が担当させていただきます。 8月に入り本格的に夏が来ました。 毎年なら今頃山口市はふるさと七夕提灯祭りで賑わっている頃なのですが、今年はコロナの感染拡大を防ぐ為中止となりました。花火大会も見ることができず寂しい限りです。 来年こそは夜空に映える数万の赤い提灯を楽しみにしている私です。 さて、ふじもとのブログです!   今回はレンタル振袖について書いてみますね。 お客様にとってレンタル振袖の情報が 今一番知りたい事だと思います。 また、お店にレンタル振袖を見に来られたお客様からよくある質問。 「レンタル振袖っていくら位するの?」 「レンタル振袖の小物は自由に選べるの?」 「髪飾りは?」 「サイズは?」                                               「必要な物は全て揃っているの?」                 「当日の着付は?」   等々の質問を中心にまとめて答えさせて頂きます。参考にしていただければ嬉しいです。 まず一口にレンタルといっても、 着れる状態に仕立てあがっている振袖のレンタルと、 これからお仕立てをするオ-ダ-レンタルとがあります。 オ-ダ-レンタルはファ-ストレンタル とも呼ばれお客様が初めて袖を通すことができる事と、色・柄を御自分の好みで選ぶ範囲が広いのでふじもとではこのオ-ダ-レンタルが特に人気です。 にこるんや中村里砂などモデルさんや芸能人の発表したばかりの新作を選べるのも人気の理由です。       ただお仕立て上がりの振袖と比べると価格やや高くなります。 平均価格で言うと オ-ダ-レンタルが25万~30万ぐらい、 仕立て上がりの振袖が15万~20万ぐらいになります。 どちらのレンタルを選んでもふじもとではお客様にバッチリお似合いになる様に帯や重衿、帯〆、帯揚の小物の組み合わせが自由にお選びいただけます。 着物に合わせてきまっている場合もあるそうですが、私達は呉服専門店ならではのこだわったコ-ディネ-トが最大の特徴とも言えます。 この小物合わせが振袖を選ぶ際にとても重要なのです。一人一人個性が違うように似合う色も違います。同じ振袖でも帯や衿が変われば振袖の表情や雰囲気はガラリと変わります。 自分の似合う色をしっかりと見つけて頂けるように何着でもお着せをしていますので色合わせも含めて試着をしてみてください。   「髪飾りは?」 髪飾りはレンタルに含まれておりませんので、お店で振袖に合わせて購入して頂くか、御自分で用意してもらっています。         和風に仕上げたい方は京都の舞妓さん使用のちりめん細工の髪飾り。         現代風に着こなしたい方には洋花を使った髪飾りも色とりどり選んで頂けます。 これまでにはお母様が手作りで、ちりめん細工の髪飾りををつくられたという素敵なお話もありました。         最近では生花を使ったものやドライフラワ-なども流行っておりますので御自分の好きな髪飾りを着物を決めた後に探されてみても楽しいと思います。   「着物ってサイズがあるの?・・・」 皆さま気にされてるのではないでしょうか?まずふじもとでは仕立て上がった振袖については大体160㎝ぐらいのお嬢様用に合わせて作っております。       但しお洋服と違って着物というものはふくよかでも華奢であっても、身長が高い方でも、低い方でもやや幅広く着て頂けるので大体150㎝ぐらいから165㎝ぐらいの方でしたら、仕立て上がったものでも着ることができます。 ただ、それ以外のとても背が高い175㎝だとか、とても背が低い150㎝以下の方というのはオ-ダ-レンタルの方が無難だと言えます。       ただここでご注意いただきたいのはオ-ダ-レンタルだからといって全てそのお嬢様の寸法に合わせるわけではなく4パタ-ンぐらいに分けてサイズを決めておりますのでお嬢様に一番近いサイズに合わせたものになりますのでご注意下さい。   「必要な物は全て揃っているの?」 着物を着るには、実は見えていない部分で沢山の物が必要になります。 大まかに挙げてみると、    お振袖     長襦袢     袋帯     重衿     帯揚     帯〆     足袋     肌襦袢     裾除け     腰紐4本     帯板     帯枕     伊達締     マジックベルト     腰パット     衿芯     三重紐     草履バック レンタル品には全てこの小物が揃っております。       直接肌に触れるものなので足袋と肌襦袢と裾除けはプレゼントしております。その後はゆかたの時、卒業式などに使って頂けます。 草履バッグもお振袖に合わせた物をこちらでご用意させて頂きますが、お嬢様の足のサイズに合わせた物を用意させて頂きます。 よく、『足の甲が広いので大きめの草履が良い!』と言われる事があります。これも、知っておいて頂きたいワンポイントで、 かかとが草履から足元が1~2㎝程度出るサイズの草履がベストサイズなのです。 着物のすそを踏んで草履とかかとの間に巻き込んでしまわない為です。   ふじもとでは当日のお着付けはもちろん含まれています。 呉服屋併設の写真館「スタジオ フェスタ」にて、 前撮り(お着付け、ヘアセット、メイク)もサービスでついております。 基本の立ち姿1ポ-ズのプレゼントも喜ばれております。         ふじもとのレンタルは安心プランがついておりますので、シミや汚れなどがついてしまった場合などもこちらでクリ-ニング致しますのでご安心いただけます。 一年の中で、振袖選びのベストシ-ズンであるこの夏! 早目に振袖選びをはじめていただき、各お店で行っている振袖相談会に予約、お店に訪問し、ご家族での振袖選びの時間を楽しんで頂ければ幸いです。                   

登録日:2020.08.14

お知らせ

ヘア・メイク

前撮り

成人式

振袖選び

振袖の購入、レンタル、ママ振りの平均相場はいくらくらい?

    この度、ホームページ内にスタッフブログを発信することになりました。 今から成人式を迎えられる皆様に、振袖のこと、成人式のこと、前撮りのこと、卒業式の袴のことなどを中心に、発信いたします。   私たちは毎年、多くのお嬢様方の成人式や卒業式、皆様の冠婚葬祭のお手伝いをさせて頂いております。 その中で、少しでも皆様のお役に立ち、どうしたら喜んで頂けるかを日々スタッフみんなで考え、務めております。 『ふじもとを選んでよかった』 『ありがとう』 のお言葉が、私たちの励みです。 日々の中で、私たちが得ている情報を発信することと、皆様のお悩み、疑問にお答えして、少しでもお役立ちできたらと思いブログを始めることとなりました。 毎週、様々な年齢、社歴のスタッフが交代で発信いたします。 どうぞお付き合い下さいませ。     1回目は呉服部営業 山本が担当いたします。 私は7年前、縁あってふじもとに入社し、来年成人式を迎える娘と、高校2年生の息子を持つ母です。 お恥ずかしい話…ふじもとに入社するまで、着物の右も左も分かりませんでした。 訪問着と附下の違いも分からず、振袖のことも 『成人式で着るのが振袖』 『袖が長いのが振袖』 位の知識しかありませんでした。 きっと私のようなお母様も多くいらっしゃると思います。 何も分からなかった私だからこそお伝えできることを、着物の知識のある方にも、そうでない方にも、できるだけ分かりやすく、そしてお役立ちできるようにお伝えしていけたらと思っております。 よろしくお願いいたします!   記念すべき1回目は、皆様からの疑問の声の中で最も多い 『振袖の準備っていくらくらいかかるの?』 にお答えしたいと思います。   まずは今からお伝えする下記の購入、レンタル、ママ振りのそれぞれの金額には、 『振袖・振襦袢・袋帯の金額』 『それぞれの仕立て代』 『帯締めや帯揚げ、草履バックセットやショールなどの小物類』 『足袋や肌着・腰紐など着付に必要な小物類』 など振袖を着るのに必要なものが全て含まれております。 併せて、 前撮りの際のヘアメイク代、着付代、撮影代、写真代(台紙付き1ポーズサービス) 成人式当日の着付代も含まれております。 簡単にご説明すると、おおよそですが下記の金額がご準備に必要な金額になります。 振袖のご準備は大きく分けて 購入 レンタル ママ振り(ママの振袖をお嬢様用にコーディネート) の3つになります。   その3つに分けてふじもとでの相場をご紹介いたします。   購入 平均は 374,000円(税別) 私たちの世代(ママ世代)だと、振袖を一式購入したら100万円だったという方も少なくありません。 もちろん昔と変わらず逸品と言われる高級振袖も数多くあります。 ですが今は技術が進歩し、とてもリーズナブルなお値段のものも数多くあり、お値段の幅が大きくなっています。 基本的に 200,000円(税別)~ 人気は 350,000円(税別) 前後です。   レンタル 平均は 234,000円(税別) 購入のお値段の幅は大きくなっていますが、レンタルのお値段の幅はおおよそですが15万円くらいです。 レンタルには、ご成約頂いてからお仕立てをしてレンタルをするオーダーレンタル(ファーストレンタル)と、それ以外があります。 今は、一番最初に袖を通せる、オーダーレンタルが人気です。 基本的に 98,000円(税別)~ 人気は 210,000円(税別) 前後です。 ママ振り 平均は 263,000円(税抜) ママ振りは金額が様々ですが、15万円くらいの方が一番多いです。 ほとんどの方が、帯締め・帯揚げ・重衿の小物をお嬢様用にコーディネートされます。 草履も、お母様のものだと年数が経っていて状態が悪いものが多いことから、新しく購入される方が多いです。 振袖の状態(シミなど)によって、丸洗い、しみ抜きの金額も違ってきます。     ちなみに… 進学されているお嬢様は卒業式に袴を着られる方が多いです。 袴(上下)をレンタルされる方の平均は ふじもとで5万円くらい、 お店にもよりますが、一般的なお店では平均5万円から10万円くらいです。 ふじもとで成人式のお仕度のお手伝いをさせて頂いた方には、卒業式の袴(無地・紫、エンジ、紺色)を無料でレンタルしております。 成人式はもちろんですが、卒業式の袴も含めて計画された方が、よりお得だと思います。     いかがだったでしょうか? 大切なお嬢様の、振袖選びの参考にしていただけると嬉しいです。                    山本         お問い合わせはこちら。        

登録日:2020.08.07

お知らせ

ヘア・メイク

前撮り

成人式

振袖選び

振袖サイトリニューアル

振袖サイトをリニューアルしました!| 山口県の成人式と振袖選びやレンタル【振袖専門店ふじもと】

この度、ふじもとでは成人式や記念日に振袖や着物をお考えの皆様にとって より快適にふじもとのホームページをご覧いただけるよう、サイトをリニューアルしました。 サイトでは最新の振袖コレクションやトレンド情報だけでなく、 スタッフのブログで商店街やふじもと呉服店の最新情報を配信していきます。 これからも、引き続きご利用の皆様のお役に立つ情報のご提供や、内容の充実に努めてまいります。 今後ともご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。  

登録日:2020.07.01

お知らせ

振袖サイトリニューアル

レンタル 袴&二尺袖|山口県の呉服店【ふじもと】

★山口県の振袖専門店【ふじもと】より、 卒業袴と二尺袖のレンタル開始のお知らせです★ 来春ご卒業の皆さま。 レンタルの袴&二尺袖がクリーニングから返って、店頭に揃いました。     ほとんどが一点物♪ですので、ご相談ご予約はお早めに。 ご来店お待ちしております。   ふじもと呉服店:山本

登録日:2020.06.26

お知らせ

二尺袖+卒業袴

商店街でリンドウを飾ろう|振袖のふじもと呉服店

★山口県の振袖専門店【ふじもと】のスタッフブログ★ 本日より店頭に リンドウを飾っております☺️   商店街をリンドウで明るくしようという取り組みで頂きました!     みずほ銀行前にはリンドウのアレンジメントも 展示されています✨   リンドウとともに ご来店お待ちしております? ご来店お待ちしております。   ふじもと呉服店:山下  

登録日:2020.05.31

お知らせ

りんどう|振袖のふじもと