きものトピックス

2023.1 TOPICS

新年のお祝いをする由緒ある和菓子

1年の埃を払って、新年を

 新年になると、和菓子店では白いお餅に棒のようなものが貫かれた「花びら餠」をよく見かけるようになります。この、棒のようなものの正体、実はごぼう。和菓子にごぼうと聞くと、意外な組み合わせのように思ってしまいますが、不思議と合うんです。 この、花びら餠は、汁のない雑煮を模して作られたもので、ごぼうはしっかりと根を張るため長寿を願う意味がこめられ、縁起のいい根菜として使われています。 京都では、江戸時代から食べられるようになりましたが、最近は他の地域でも見られるようになってきました。見た目はシンプルですが、みそ餡と甘煮のごぼうがマッチして他ではない上品な味わいに。